自己紹介
製作者 大内 みゆき (くま) 3月24日生まれ  
花屋経験5年 座右の銘:家族は宝  趣味:ガーデニング、パズル
可愛い息子に恵まれて悩まされている母親です。父親そっくり(^^ゞ


大内 正朗 (kame) 1968年4月12日生まれ  
花屋経験10年 座右の銘:前進あるのみ  趣味:釣り、ガーデニング、オフ会
少し変わったイメージの作品を作るのが好きな変わり者です(^^ゞ

生花店勤務初年度ディスプレーコンテスト優勝!他数々のコンテスト出場。写真
押し花展示会優秀賞!主にブーケの額を作っています。写真
こだわり
みなさんに末永くご愛用していただきたく心をこめて製作しております。
造花も一流メーカーの品物を主に使っていますので贈り物しても全然問題がありません。
自信をもっておすすめいたします。ご購入のお客様に喜んで頂ける事が私達はとても幸せです。
通常は商品といいますが、私達は作品と呼んでいます。
是非、作品をご愛用下さいm(__)m

生花販売経験からのお得な情報
切 花

切花は店によって価格もさまざまです。場所や店舗条件によって価格を設定しているのが現状です。いかに安くいいものを買うかが勝負です。とにかく行きつけの店を作り仕入れの曜日時間をチェックする水上げ方法も確認するとよい(薬・焼く・水中切・湯上げ等)仕入れ時点でも葉・花等悪いものもかなりあります、コツとしては花粉が吹いていなく茎がしっかりしているもの切花の蕾は咲かないとおもってよいので(咲いても色が薄い)現在綺麗なものを選ぶのがよい。葉が黄色かったり一部の花が悪くても他がよければ大丈夫。

鉢 物

鉢物は時期の前に温室などで育てられているのでなるべく通常の時期までは暖かい室内で管理するのが良い。生産者は早く咲かせているので根づまりは当然です。植替えが出来る方は良い株、株自体がぐらぐらしていないものを選び一回り大きな鉢に植え替えてやる、根は底を少しほぐすぐらいでよい(全体を崩すと花落ちの原因になる)。植替え等しない場合は少しの間と思い、現在蕾が茶色くなく次々咲きそうな鉢を選ぶ事また、下葉が黄色くなって取ってあるものや花柄を摘んであるものでまだ蕾があるものは元気な証拠なのでおすすめです。花びらの傷には注意、花びらは水落すると痛むものです、管理の悪い証拠なのであまりオススメの店ではないかも?鉢などは詳しく聞いて説明を受けてください、説明不十分な店は鉢には詳しくないので切花だけにしてはどうでしょうか。

花 束
花束は予算、目的、性別、好みの花、色等を正確に伝える、メッセージカードの有無(カードは手わたしの場合はなるべく添えない方が印象がよい)本人以外の手から渡す時は必ずカードを添える(名前とメーセージを書くメーセージは1〜2行)質なのか量なのかも伝えると良い、嫌がられるかもしれませんが買い物をするのだから遠慮なく一度合わせてもらうが一番よい組んでもらうと折れたりするので重ねる程度で合わせてもらえばわかるとおもいます。

アレンジ
アレンジも花束同様に予算、目的、性別、好みの花、色等を伝え、豪華を強調するのか、可愛さなのか伝える。アレンジは花束と違いかなり個々の店で違うので変わったアレンジを作る店などを探してみれば贈り物をする時に喜ばれるはず。アレンジは短く挿すので比較的持ちがいいのでおすすめ。アレンジは器やラッピングで決まるので材料を見せてもらって納得の上で挿してもらう、最近はピックなども流行っているのでサービスしてもらえばよいよ!


年間行事です。ご参考にO(^O^)O