3月の行事
3月3日
ひなまつり
ひなまつりは女の子にとってはとてもうれしいものですよ!ももの花を飾ってあげてくださいね。雛人形も忘れずに!
切花
花器があれば生けてみましょう。ももに菜の花が定番ですが、スイトピー、薔薇、デンファレもいいですよ!
卒業式
卒業される方にこれからも頑張って!っという気持ちとご苦労様っという気持ちを込めて花を贈ってください。とてもうれしいものですよ!
花束
差し上げる方の性格等を考慮して、1種類の花でまとめてあげたり、豪華さでいきましょう。卒業祝いなどはやはりアレンジより花束を差し上げた方がよいとおもいます。
3月14日
ホワイトデー
男性諸君やはり花はあげるべきです、品物もあげるでしょうが、花も添えてください。花をもらって嫌がる人はいませんよ!嫌がる人なら別れなさい(^^ゞ
花束
どーんっと大きな花束をあげるか、一輪にしましょう。見栄を張らずに予算を考えてなければ
好きな花を1輪あげましょう。薔薇又はかわいいチューリップなども。事前に好きな色や花を聞いておくといいでしょう。
彼岸
最近はあまりお参りに行く方は少ないようです。お墓も減ってきているようです。もし、行けるようならば行ってあげてください、仏壇のある方は少しいいお花を!
墓参りお墓もだいぶ涼しくなってきていますのが、やはり花屋さんで買うときはつぼみではなく現在綺麗に咲いているものを選びましょう。納骨堂など方は造花をオススメします。昔のように生花を置いてよいところが減ってきていますので、よい造花を選んで飾ってください、安い造花はすぐに変色しますまた、お墓も生花の後ろに派手めの造花を挿しておけば生花が枯れても綺麗ですよ!
総合的に
お茶や和菓子等にする方が多いようです。そのプレゼントに1本花を添えてあげましょう。自分としてもプレゼントと花を1本もらったらとてもうれしいです。一輪挿しもあればもっと・・・お墓も最近は納骨堂になってきているようです。造花でもあげてくださいね。
地方発送
地方発送はそこのお店によって違いますが花を梱包して発送するのは、難しいです。花自体からのガスで痛む事が多いです。開けた時に嫌な気分にならないように、できたら、ネットワークのあるお店から注文して、近くのお花屋さんから配達してもらうようにした方が間違いはないとおもいます。配達日もできたら当日の2〜3日前からの配達でいいと伝えてあげた方がいい商品はいくでしょう。当日にすると夜遅くに配達になったり、在庫の花が少なくなったりすると
鮮度の悪い花がいく可能性も高くなります、できるだけ新しいうちの配達が望ましいです