5月の行事
5月5日
  子供の日
子供の日は男の子も女の子もお祝いしましょうo(^o^)o 1年間に感謝と今年1年に願いを込めて・・・
特別ありませんが華やかにお家を飾ってみませんか?子供も家族団欒が好きです。子供の日は家族揃ってどうぞ!
菖蒲湯
菖蒲のお風呂に入りましょう。よく洗った菖蒲の葉と蓬を入れてお湯を張ってください。一番風呂にお子さんを入れてあげてくださいね!
5月第2日曜日
  母の日
母の日はカーネーションが支流ですが、カーネーションは悪くなるのがはやいのであまりおすすめはできません。カーネーションを買うのなら綺麗に咲いている鉢、切花を求めてください。
株がしっかりしていてぐらぐらしないまた、蕾の先端が茶色くなっていないものを選びましょう。セキチク系のカーネーションなら来年も比較的楽に育てられるでしょう。
切花
花が綺麗に咲いているものを選びましょう。蕾の小さい物は花自体がついていないので中は空です。蕾は8分位までしか咲きませんので、その他は咲かないと思っていいです。
咲いても色がなかったり、花びらが少なかったりします。
花束
母の日あたりは高くなるのでなるべくなら控えた方がいいと思います。それより、お母さんの好きな色、花をあげた方がいいでしょう。カーネションの花束にすると3000円以上しないとかっこがつかないでしょう。どうしてもカーネーションをあげたくて予算がない場合は大輪の1輪ものを、1本あげてもいいでしょう。気持ちですから。花をもらっ不愉快になる人は、あまりいないとおもいますよ!
アレンジ
カーネーションとかすみ草のアレンジの注文がありますが、好きな方は、いいと思いますが、少し味気ないとおもいます。そこのお店にもし蘭があれば少し入れてもらって作ってもらうと、豪華さがまします。茎を短くする為水揚げもよく長持ちします。おすすめは、カーネーションを混ぜておまかせで作ってもらうのがよいでしょう。
総合的に
総合的にみてやっぱりお母さんの好きな花、色をあげるのが一番だとおもいます。洋服や、小物をあげるとしても、造花なんかじゃなく生花を1輪つけてあげるととてもうれしいものですよ!
地方発送
地方発送はそこのお店によって違いますが花を梱包して発送するのは、難しいです。
花自体からのガスで痛む事が多いです。開けた時に嫌な気分にならないように、できたら、ネットワークのあるお店から注文して、近くのお花屋さんから配達してもらうようにした方が間違いはないとおもいます。配達日もできたら当日の2〜3日前からの配達でいいと伝えてあげた方がいい商品はいくでしょう。当日にすると夜遅くに配達になったり、在庫の花が少なくなったりすると鮮度の悪い花がいく可能性も高くなります、できるだけ新しいうちの配達が望ましいです