6月の行事
第3日曜日
父の日
父の日は寂しいものです。花屋でも母の日の10分の1位あればいい方でしょう。比較的父親というものは忘れられる存在でしょうか?父ながら不安です!父の日は比較的黄色いバラが人気です!
鉢を選ぶなら丈夫なサボテンを選ぶといいでしょう。比較的室内の暗いところでも少しの明かりがあれば大丈夫です。花つきもわりとよいので毎年楽しめます。山野草などの変わったものも喜ぶでしょう。
切花
花は好きな花がいいでしょう。好きな色や花があればそれを他のプレゼントに添えてあげればいいでしょう。プレゼントがあるならば1本の方がかっこいいですよ。
花束
母の日に比べて花の値段はそこまで上がらないので安心して頼めるとおもいます。変わったバラなど出ますが値段を高く設定してますので通常の花を選ぶといいでしょう!花屋さんで花の価格を聞いて安くていいものを見つけたら大きな花束にしてもらいましょう。男の人はあまり花束をもらう機会がないので大きな花束をあげるといいでしょう。父親も花はうれしいものです、飾らなくてもいいじゃありませんか?とても喜ぶでしょう。花をもらっ不愉快になる人は、あまりいないとおもいますよ!
アレンジ
花は黄色系にすると結構元気も出て張り切りますよ。好きな色や花を事前にチェックしてその花をあげるといいでしょう、わからない時は赤より黄色とおもいましょう。
総合的に
ネクタイやハンカチ、靴下等にする方が多いようです。そのプレゼントに1本花を添えてあげましょう。造花より生花の方が断然うれしいです。自分としてもプレゼントと花を1本もらったらとてもうれしいです。一輪挿しもあればもっと・・・
地方発送
地方発送はそこのお店によって違いますが花を梱包して発送するのは、難しいです。花自体からのガスで痛む事が多いです。開けた時に嫌な気分にならないように、できたら、ネットワークのあるお店から注文して、近くのお花屋さんから配達してもらうようにした方が間違いはないとおもいます。配達日もできたら当日の2〜3日前からの配達でいいと伝えてあげた方がいい商品はいくでしょう。当日にすると夜遅くに配達になったり、在庫の花が少なくなったりすると鮮度の悪い花がいく可能性も高くなります、できるだけ新しいうちの配達が望ましいです